よく「バーッと英語で話されると、黙ってしまう」という相談を受けます。

私は、その理由は、あなたの英語力のせいばかりではないと思うのです。

例えば、

相手の英語が早口すぎる。
相手の英語がなまっている。
文化の違いゆえ理解できないだけ。

あなたが黙ってしまうのは、実は、そんな理由かもしれません。

まずは、勇気を持って言ってみて欲しいのです。

“Excuse me?” (「なんですか?」)
“Can you say that again?” (「もう一度言ってもらえますか?」)

**********************************

「もう一度言ってもらえますか?」と聞き返せる人の多くは、「自分は自分なりの英語が話せる」と思っています。

『英語で伝える力』とは、こういうことなんじゃないかな?思う今日この頃です。