「英語で話しかけられても、なんて返せばいいか分からない!」
「言いたいことはあるのに、英語にするとなんて言っていいのか分からない!」

本当に、多くの方から受ける相談です。
自分も英語が話せない状態でアメリカ留学をしたので、痛いほどお気持ちお察しします。

英語でスラスラしゃべれるようになるには、残念ながらというか、ある程度の時間とお金をかけて勉強するしかありません。留学も、するに越したことはないでしょう。
ですが、実は、もっとやるべきことがあります。それは、「自信を持ってはっきり話す」ということです。

全然英語とは関係ないことのようですが、実は、多くの方ができていないことです。
英語をスラスラ話すというのは、「簡単な文法と単語で、自信を持ってはっきり話す」とイコールなのです。

それを裏付けるように、多くのスピーキングテストでは、アティチュード(話す姿勢)をチェックされます。
それも、「英語のスピーキングは相手に通じなければ意味がない」という点から、納得のいく事実だと思います。

確かに、何年も外国に住んでいる人のように、スムーズに英語で返せるに越したことはありません。
でも、それだけではないということを理解しておかねばならないと思うのです。