一般的な日本人は、公立や私立の小学校から中学や高校に進学し、就職や大学進学をします。その間、中間テストや期末テスト、そして受験という、さまざまなテストを経験してきました。

教科書を元に先生が作ったテストに従って、私たちの英語力ははかられます。
しかし、これらのテストで本当の英語力が試されるという実感は実際のところ皆無に等しく、「満点取れたからすごい」とか「平均点取れたからオッケー」というような評価の仕方しかできません。

一方で、未就学児の頃から英会話を学ぶお子さんが増えています。事実、運動系の習い事に続いて人気のおけいこは英会話とのこと。
「うちは共働きだから無理だわ〜」と嘆くなかれ。私の講師経験から言うと、大人になってからの英語力に大差はありません。

と言うのは、いずれみんながテスト中心の教育システムで英語力を評価されるようになるからです。
小さい頃からお勉強を習っているお子さんは、学校の勉強はできるようになります。しかし、英語でのプレゼン力とはあまり関係がありません。その証拠に、帰国子女やバイリンガルのお子さんも、英検の面接試験は、対策をしないと試験に落ちてしまいます。

英語でのコミュニケーション能力を高めたい大人の皆さんが持つべき姿勢は、「失敗しても別にいいじゃん」という開き直りです。
学生時代に培われた「テストはもうこりごり」という気持ちこそが敵。

TOEICもスピーチもプレゼン練習も、先生に評価されるためにやるのではない。あなた自身のためなのです。

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00

【場所】
東神奈川校(横浜市神奈川区西神奈川1-13-12アーバンビル6F)
関内校(横浜市中区不老町1-2-1 中央第6関内ビル3F)