英語講師になりずいぶん経ちますが、最初から自信のある講師だったわけではありません。

同僚として働くのは、英語に特化した大学や難関大学出身の先生達ばかり。
私はと言えば、学生時代、勉強に関しては劣等感の塊でした。

英語の上級者かと言われれば一応「そうです」と答えると思いますが、英検1級やTOEIC満点など数ある資格試験を網羅した人から言わせれば、私の英語レベルは「中の中くらい」になると思います。

でも、上級とか中級とかはいったい誰が決めるんでしょうか?

英語学校では最初にレベルチェックテストを受けます。これで、大体のレベルを把握するためです。
グループ授業の場合は、平均的なレベルに合わせるためです。プライベート授業の場合は、様子見ということが多くの場合あります。

私に言わせると、最初これらのレベルは、ずいぶん低く見積もられている感じがします。

「英語しゃべれます」と言えばしゃべれる人、「英語しゃべれません」と言えばしゃべれない人になります。
英会話のレベルを自己チェックするには、自信を持って話せているかどうかがざっくりとした目安になるかもしれません。

英検やTOEICのような資格試験と英会話はまったく別物です。私も英語講師になってから知りました。

目標が英会話上級者なのかテスト上級者なのか、目標をいま一度見直してみること、オススメです。

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00

【場所】
東神奈川校(横浜市神奈川区西神奈川1-13-12アーバンビル6F)
関内校(横浜市中区不老町1-2-1 中央第6関内ビル3F)