海外旅行のおみやげ

日本語ってムズかしい

船で台湾から戻ってきた友人から、おみやげをもらいました。
「船酔いヤバかった・・・」と差し出した袋に入っていたのが、英会話のテキスト。

英語と中国語で書いてあるテキストですが、注目すべきは日本語!

ひらがな
漢字
カタカナ
”〜”とかの記号

む、ムズい!!

カタカナ表記なんて、日本人が読んでも難しい!

英語は自由

日本語は、親切なのです。

伝わりやすいように漢字を使ったり、外来語にはカタカナを使ったり。
とっても、読み手に優しくできている言語です。

英語は、26個のアルファベットを自由自在に組み立てて、話したり書いたりします。

文字の数、たったの、26個!

「29+?ー?=84。さて、?にはなにが入るかな!」と言われているようなものです。(ちょっと分かりづらいかな・・・)

日本人が、「(自由すぎて)逆にムズい」と感じるのは当然です。

必要なのは知識でなくトレーニング

「話せてるかどうか分かんないけど、伝わるからいいや」という方は、そもそも英語学習を必要と感じないと思います。(これはこれで、とても素晴らしい!)

でも、仕事で必要とか、資格試験を受けなければならないとか、様々な理由で、私たちは”必要に迫られて”英語を学習しなければなりません。

そんな生徒さんに、いつもお伝えしていることがあります。

「私たちは、日本語の便利さに慣れてしまっているのだ!」ということです。

中国語は漢字だけ。
英語はアルファベットだけ。

なんか、カンタンな気がしてきませんか?(笑)

いえ、カンタンなことなど、一つもありません。
が!

英語は、「そこまで難しくない」のです。

無料体験授業をお試し下さい

●オンラインにて

平日・土曜日 9:00〜21:00
日曜日・祝日 9:00〜18:00

●対面にて

平日・土曜日 11:00〜20:00(東神奈川教室)
日曜日・祝日 11:00〜18:00(関内教室)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

TOEIC®のPART5について

次の記事

仕事と英話