たかが文法されど文法

「学校の勉強しても、英語はしゃべれるようにはならない」とよく言われます。

 

確かに、日本の学校では、英文法の勉強をたくさん勉強します。

でも、文部科学省も頑張って、コミュニケーションの授業を結構増やしました。

 

それでも、なんとなく「学校の勉強しても、英語はしゃべれるようにはならない」気はします。

それと言うのも、「授業中に話す」という文化が、日本にはないからではないでしょうか?

 

そういう点で、学校の英語の授業は、文語と口語のバランスが悪いと思います。

受験や英検みたいな英語が、どうしても多くなります。

 

文法の授業で「これは会話でよく使う英文法です」とか、先生が教えてもいいと思うのです。

 

ハッチ横浜では、文語と口語の区別をしながら、文法解説をやります。

完全個人レッスンだからこそ、実現できる授業です。

 

*基礎の基礎から徹底解説!

ハッチ横浜の『単語&文法解釈』レッスンについて詳しくはこちらをどうぞ*

無料体験授業をお試し下さい

●オンラインにて

平日・土曜日 9:00〜21:00
日曜日・祝日 9:00〜18:00

●対面にて

平日・土曜日 11:00〜20:00(東神奈川教室)
日曜日・祝日 11:00〜18:00(関内教室)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

映画と英語と日常と