留学vs国内英語

『留学タイプ』と『国内タイプ』

英語学習には2通りあると思います。
『留学タイプ』と『国内タイプ』です。

私は、アメリカの美術大学に進学する前に語学コースを取ったので、『留学タイプ』です。
しかし留学前は、独学や英語塾で英語を勉強した、『国内タイプ』でもあります。

一方で、帰国して24年。
多くの方と同様、日常生活で外国人と話す機会はあまりありません。

でも実は、留学中よりも英語学習をしています。
現在は、個人で英語を学習する『国内タイプ』なのです。

『国内タイプ』の難しさ

私は海外のニュースや文化に興味があるので、毎日英語で動画を見たり記事を読んだりします。
海外の人と触れ合うのも大好きなので、そのような場所に出向くこともあります。

『留学タイプ』になる前から、そのようなことが好きでした。
もし、それを”勉強”と考えてしまうと、つらくなってしまっていたと思います。

しかし、目の前の”勉強”に興味もないのに、やらなければならない方はたくさんいます。

そのような方は、「やりたいのにできない」のではありません。
「留学に必要なテストだから」や、「会社がやれというから」という理由です。

多忙な中、英語を”勉強”としてやらなければならないのはつらいことです。
英語にモチベーションがある方に比べ、挫折しやすいのではないでしょうか。

自信がつくアウトプット英語

私自身、学校の勉強は苦手でした。
そのため、高校に進学した頃から、暗記が苦手な私は落ちこぼれ生徒になってしまいました。

しかし、留学する前は、『国内タイプ』で英語を話せるようになったのです。
理由は、学校のスピーチコンテストで評価され、プレゼンテーション力に自信がついたからです。

このように、『国内タイプ』で英語を習得することは、可能です。
さらに親身になってくれる先生がいればさらに自信がつき、英語力以上の力がつきます。

スピーキングやライティングのようなアウトプット英語は、難しくありません。
どんなレベルの方でも習得できます。

おまけに、学校で勉強してきたことは、アウトプット英語に活用できます。
どんな生徒さんでも自信を持って英語をアウトプットできるよう、これからも全力でサポートしていきたいと思います。

無料体験授業をお試し下さい

●オンラインにて

平日・土曜日 9:00〜21:00
日曜日・祝日 9:00〜18:00

●対面にて

平日・土曜日 11:00〜20:00(東神奈川教室)
日曜日・祝日 11:00〜18:00(関内教室)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

映画と英語と日常と