スピーキングと英会話の違い

スピーキングライティング

自分の言葉で話すスピーキング

ハッチ横浜では、スピーキングライティングの授業を実施しています。
ライティングを通して、スピーキングができるようになる授業です。

「スピーキングにライティングは関係ないんじゃないの?」
「スピーキング力だけつけたいんだけど・・・」

そう思われる方もいると思います。
しかし、スピーキングにライティングが必要な理由があります。

実は、適切な語彙や文法を使う基礎力は、ライティングでつけることができるのです。

スピーキング力がいまいちな方は、適切な語彙や文法を使うアウトプット力がありません。
そのため、リーディングに使われる難しい表現を使おうとしがちです。

さらに、ハッチでは、アイディア出しやブレーンストーミングの練習も同時に行っています。
理論的に話をしたり、外国人風のノリに頼らない、スピーキングのための練習です。

スピーキングで瞬発力をつける

一方、英会話は、「言葉のキャッチボール」です。
「自分の言葉で話す」というより、コミュニケーションが主な目的です。

スピーキングは、瞬時に自分のアイディアをまとめる瞬発力が必要です。
ハッチでは、ライティングを通してアイディアの引き出しを増やし、表現力を加えてスピーキングにつなげます。

スピーキングを身につけると良い点は、自然に英会話ができるようになることです。
しかし、英会話を学んでいる方がスピーキングができるとは限りません。

スピーキングは、英会話を習得したい人にもおすすめです。
また、英語の知識やテクニックのようなインプット力が十分ある方も、次はアウトプット力に目を向けてみてはいかがでしょうか。

無料体験授業

【受付時間】

●対面

平日・土曜日 11:00〜20:00
日曜日・祝日 11:00〜18:00
※平日・土曜日は東神奈川教室、日曜日・祝日は関内教室で承ります。

●オンライン

全曜日    9:00〜21:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA