映画と英語と日常と

ブラッと映画を観に行くことが多いです。
「そろそろ映画観たいな」と思ったときには新作をやっているので、暇つぶしにもちょうどいいのです。

ちなみに、私はエンドロールを見る派です。
作品に感動した後、さらに「一つの作品にすごく多くの人が関わっているんだ!」ということに感動してしまいます。

「これを作品にしたらおもしろいだろうな」と考えることはできても、作品にすることはなかなか大変だと思います。
好きだからこそ、できることってあると思うのです。

自分のモットーでもありますが、やる前から「大変だろうな」と考えてしまうことは、なるべく避けます。
「英語が話せたらおもしろいだろうな」と思ったら、まずは何かやってみる。英語の映画とかドラマとかを観るだけでいいのです。

「お金を払ってイヤイヤでもやらないと勉強しないから」というスタートでもいいと思います。
やっていくうちに、おもしろみを見つけられる機会はたくさんあると思うのです。

伊勢佐木町の横浜ニューテアトルはほっこり落ち着く映画館

無料体験授業をお試し下さい

●オンラインにて

平日・土曜日 9:00〜21:00
日曜日・祝日 9:00〜18:00

●対面にて

平日・土曜日 11:00〜20:00(東神奈川教室)
日曜日・祝日 11:00〜18:00(関内教室)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

たかが文法されど文法

次の記事

留学vs国内英語