英語にリベンジ

学生時代、定期テストのためだけに英語を勉強されていた方は多いと思います。私は、そうでした。

あれだけ”針のむしろ”のような思いをしたわりに、高校卒業後、通い始めた英会話教室で外国人講師と世間話もままならず。
趣味で聴いていたボン・ジョビやジャネット・ジャクソンの歌詞の引用の方が「よっぽど役に立つ」ということに、薄々気がつき始めました。そのため、英語力をテストの点だけで計られた当時の記憶から、「なんだか腑に落ちない」という悔しい思いだけが残っています。

あれから30年以上が経ちましたが、私より随分お若い二十代の方にとっても、状況はそう違わないようです。
そのような方たちに声を大にして言いたいのが、「学生時代の英語学習の記憶は捨てて下さい!」ということです。

私のようにテストのためだけに英語を勉強してこられた方々は、「英語はテストの点が悪かった」と自信喪失したり、「あのときは頑張ってたのに」という変な自信を持ったりしないでいただきたいのです。
もし英語がものすごく得意だった方は、今でも得意だと思います。ですが、そうでなくても、学生時代に習いかすかにでも覚えている『文型』や『不定詞』の知識は決して無駄ではありません。

適切な文章に正しい英文法を使うことによって、英語で言いたいことを言えるようになります!
大人から英語を再スタートされる方には、ぜひ「書いて理解し、それから話す」を実践して欲しいと思います。

無料体験授業

【受付時間】

●対面

平日・土曜日 11:00〜20:00
日曜日・祝日 11:00〜18:00
※平日・土曜日は東神奈川教室、日曜日・祝日は関内教室で承ります。

●オンライン

全曜日    9:00〜21:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA