アイデア勝負ライティング授業

先週から、宇都宮にある高校でライティングの授業をしています。
生徒さんは、英語ライティングに初めて挑戦する高校2〜3年生です。週に1度1時間の授業で、一体どれだけできるようになるのでしょうか??とても楽しみです。

お題に合ったアイデアを出す練習します。

例えば、「スポーツの良いところを英語で書きなさい」というお題があるとします。
まず、「スポーツの良いところを10個あげて見てください」とアイデアを出すところから始めます。
これが、なかなか難しいのです。
「楽しい」「スカッとする」「チームが団結する」のように2〜3個はすぐに答えられるのですが、10個も簡単には出てきません。

では、考えをどう広げていけば良いのでしょうか。

一番簡単な方法は、似たような単語に言い換えることです。

例)

・楽しい→ワクワクする
・スカッとする→ダイエットになる
・チームが団結する→友達ができる

昔流行った連想ゲームは、「楽しい」「スカッとする」「チームが団結する」からスポーツを連想するゲームですが、それの逆バージョンですよね。

ライティングができるようになると、スピーチも上達します。

「話す方から始めるのはちょっと・・・」という方は、気負いなく始められるライティングからスタートすることをオススメします!

無料体験授業をお試し下さい

●オンラインにて

平日・土曜日 9:00〜21:00
日曜日・祝日 9:00〜18:00

●対面にて

平日・土曜日 11:00〜20:00(東神奈川教室)
日曜日・祝日 11:00〜18:00(関内教室)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA