[生徒さんのお話 4] TOEIC高スコアでもスピーキングが苦手

男性

言いたいことが出てこない

ビジネスの実践スピーキングを受講されたDさんです。

TOEIC高スコアのDさんは、素晴らしい実力の持ち主ですが、発話を続けることに苦労されているとのこと。

既に英語力があるにもかかわらず、「アウトプットに時間がかかる」とお悩みの方は非常に多いです。

主な原因としては:

  • TOEIC高スコアの方は、難易度の高い単語を使ってしまいがち
  • 日本語から直訳しようとして、アウトプットに時間がかかる

といったことが考えられます。

外資系企業では、上司や同僚がバイリンガルであることがほとんどです。

そのような環境に転職された方は、急に英語に自信がなくなってしまうのではないでしょうか?

リスニング不足の場合も

スピーキングとリスニングのトレーニングは、同時に行うと非常に効果があります。

  • スピーキングの実力を客観的に分析し、一から見直す必要があります。

「なんとなく」しかスピーキングできない場合は、基礎力も不足している可能性があります。

  • リスニングのトレーニング(音読など)も同時に行うなど、複合的な学習が必須です。

発話が続かない方は、リスニング力が足りないことも多いです。

そのような場合、

  • 「リスニング→スピーキング」の「感覚」やリズムを、体に覚えてもらうことが優先となります。

さらに、文章構成に慣れると、より相手に伝わるスピーキングができます。

Dさんも、およそ3ヶ月でスピーキングの「感覚」を身につけることができました。素晴らしいです!

今後も、陰ながら応援しております。頑張ってください!

お気軽にお申し込みください。

パソコン

営業時間

平日 9:00~21:00 / 土日祝 9:00〜18:00 (お盆時期・年末年始を除く)

東神奈川教室

横浜市神奈川区西神奈川1-13-12 アーバンビル 6F ウィズスクエア横浜 内
JR京浜東北線『東神奈川』/ 東横線『東白楽』から徒歩5分/ 京急線『京急東神奈川』から徒歩8分(自転車置き場あり・近隣にイオン駐車場駐輪場あり)

オンライン

メールにて、事前に招待リンクをお送りいたします。当日リンクをクリックしてご接続ください。