【英語プレゼン】スライドと台本で乗り切れる?

プレゼン

●●に注意!

緊張するので、英語で話すのは苦手です!

プレゼン、できるようになりますか?

今の英語レベルによりますよ。

ご自身の英語力は、今どれくらいだとお考えですか?

業務内容については、ある程度なら英語で説明できます。

それは素晴らしいですね。

スライドごとに、英語の台本を作ることをおすすめします!

英語で、セリフを書き出すんですね?

メモくらいなら書けそうです。

ただし、書いたメモを、ダラダラとただ読むのはNGですよ!

イントネーションやスピードを使い分け、ボディランゲージ・アイコンタクトも加えて、聞き手が聞き取りやすい発音で話しましょう。

「主節」から話す

英語の発音は、苦手です。。

ちゃんと伝わるか心配だな。

結論から話すことも、英語プレゼンでは重要なポイントです。

苦手な発音をカバーできる可能性もあります。

日本語のプレゼンでも、いつも結論から話していますよ!

英語は、日本語よりかなり表現が率直であるのが特徴です。

具体的には、「主節」から始めるイメージです。

例:

  • SV. Because ー
  • SVC. When ー
  • SVO. If ー

「Because …」「When …」「If …」から話し始めないということですか?

その通りです!

英語プレゼンは、相手に伝えることを最優先とします。

説明は、スライドと台本に頼ったり、後に付け加える形で話すとうまくいきます!

☆今回のポイント☆

  • 発音に注意!
  • ボディランゲージをつける!
  • 主節スタートで結論重視!

お気軽にお申し込みください。

パソコン

営業時間

平日 9:00~21:00 / 土日祝 9:00〜18:00 (お盆時期・年末年始を除く)

東神奈川教室

横浜市神奈川区西神奈川1-13-12 アーバンビル 6F ウィズスクエア横浜 内
JR京浜東北線『東神奈川』/ 東横線『東白楽』から徒歩5分/ 京急線『京急東神奈川』から徒歩8分(自転車置き場あり・近隣にイオン駐車場駐輪場あり)

オンライン

メールにて、事前に招待リンクをお送りいたします。当日リンクをクリックしてご接続ください。