アウトプット英会話ビジネス

大手外資系企業の責任者

アウトプット英会話授業の生徒さん、Aさんのお話です。
体験授業を経て、ビジネス英語をアウトプットする授業にお申込みいただきました。

ハッチ横浜のアウトプット英会話では、お一人お一人に合わせた教材を使用しています。
Aさんのようなビジネスパーソンの場合、ビジネスシーンを想定したテーマに沿ってアウトプットする授業を行います。

テーマは「上司・部下」や「海外出張」に始まり、「キャッシュレス」など時事ネタにまで及びます。
すでに大手の外資系企業で責任者までされている方。一体どんな英語学習が必要なのでしょうか?

TOEIC® L&Rハイスコアゆえの悩み

TOEIC® L&Rもハイスコアをお持ちのAさんは、語彙力や文法力は申し分ありません。
基本的な英会話はすでに習得されており、近況報告や次週の予定なども、堂々とお話しされます。

一方で、知識が豊富ゆえ、難しいビジネス用語を使った言い回しに苦労されている様子でした。
豊富な知識があるにもかかわらず、アウトプットするのに時間がかかるのです。

Aさんのような場合、速攻力や瞬発力を意識して英語をアウトプットする練習が必要になります。
90分4回の授業が終わる1ヶ月後になる頃には、自転車をこぐように自然に英語をアウトプットできるようになりました。

ライティングで考えスピーキングでアウトプット

TOEIC L&Rのスコアが700〜800点程度の方は、それ以上の語彙や文法の知識はあまり必要ありません。
必要なのは、「持っている知識に優先順位をつけ素速くアウトプットする力」です。

Aさんのような中級以上の英語力がある方も、ライティングで基礎力を客観的に分析し、スピーキングの即興力のためていねいにトレーニングします。

ハッチは、ブレーンストーミングとライティング、スピーキングを複合的に組み合わせた実践練習にこだわっています。
インプット力も必要な方は、同時にシャドウイングやディクテーションを取り入れ練習していただけます。

テキストに沿った暗記やロールプレイだけの、インプット学習はナンセンス。
アウトプット英語を習得しながら、インプットは同時進行でやっていきたいものです。

無料体験授業を行っております

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00
(月曜日定休)

【場所】
東神奈川教室(JR京浜東北線東神奈川駅、東急東横線東白楽駅から徒歩約5分)
関内教室(JR根岸線関内駅から徒歩約3分)
※場所は日時により異なります。詳しくはお問い合わせください。