「外国人相手の交渉を上手くなりたい」
「外国人の部下に正確な指示を出したい」
「英語のプレゼンを成功させたい」

このようなことは、努力すれば自力でできるようになりますが、ものすごく時間がかかります。
ですので、英語学習の時間を睡眠に充てたい多忙なビジネスピープルは、英語学校や英語講師を活用することになります。

多くの英語学校は、ビジネス英語クラスを開設しています。
講師は外国人だったりバイリンガルや帰国子女の日本人だったり、様々です。

英語学校に入会すると、必ずレベルチェックテストがあります。
効率的に学習していただくためや、生徒さんのレベルにあったレッスンプランを作成するためです。

担当になった講師は、生徒さんの目的や目標を叶えるため、レッスンプランに従って授業を実施します。
どの学校も多くの場合は、生徒さんが来校できる時間にスケジュールが空いている講師が担当することになります。

一度担当が決まってしまうと、なんとなく自分に合わないと感じても、こちらが来校日程を変えない限りは担当の変更はできません。
”講師チェンジ”は申し出しづらいのですが、来校日程を変更できるようであれば、するようが良いと思います。

幸い私は”講師チェンジ”をお願いされたことはありませんが、”講師チェンジ”をお願いされた講師は何人か知っています。

これらの講師は、柔軟性がありませんでした。
柔軟性とがないため、学校や生徒さんの要望に応えられないのです。

良い講師は、良い意味で、仕事に対して客観的であると思います。
生徒さん一人一人に順応的に対応していける柔軟性と客観さがあると、様々な生徒さんの目的や目標を見失わずに対応できるというわけです。

日本人英語講師は特別な資格がいらないため、数多く存在します。
「自分に合う・合わない」という直感を優先し、気に入らなければチェンジしてもらうことも一考です。

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00
(月曜日定休)

【場所】
東神奈川教室(JR京浜東北線東神奈川駅、東急東横線東白楽駅から徒歩約5分)
関内教室(JR根岸線関内駅から徒歩約3分)
※場所は日時により異なります。詳しくはお問い合わせください。