攻めの英語を身につける!ビジネス英語 留学準備英語 資格試験対策 アウトプット英語

ハッチ横浜英語教室の特徴

  • HOME »
  • ハッチ横浜英語教室の特徴
ハッチ横浜英語教室

攻めの英語を身につける

アウトプット英語

●得意・苦手分野は人それぞれ

長い講師生活の中で、生徒さんの悩みをたくさん伺ってきました。

「昔から英語が苦手だった」というのが、最も多いです。
最近は、「会話はできるけど、読んだり書いたりが苦手」という方も多いです。

●なぜアウトプット英語?

その理由は、「ふだん英語を使う機会がないから」です。

日本に住みながら、英語を聞いたり読んだりすることはできます。
しかし、話したり書いたりすることは、あまりありません。

聞いたり読んだりするインプット英語は、受け身になりがちです。
そのため、ハッチ横浜英語教室は、能動的に英語を運用する力を身につけられるアウトプット授業に力を入れています。

アウトプット力をつけることで、インプット英語に役立つ知識も得ることができ、”攻めの英語”を身につけることができます。

-ハッチのアウトプット英語-

詳しくはこちら

モヤモヤを解消する

ビジネス英語と留学準備英語

●情報処理スピードが問われる

「辞書片手で分かればいい」
「なんとなく分かるから、いいかな」

受け身でなく、能動的に英語を運用する力をつけましょう。

●インプットも効率的に

ライティングでは、「ボキャブラリ」「英文法」「文章構成」のような基礎力を習得することができます。
英語が苦手な方も、基本の単語や英文法を、無理なく習得することから始めます。

スピーキングでは、「表現力」「対応力」「即効力」のような、実践力を強化することができます。
ライティングで身につけた文章構成で、相手に伝わる英語を話しましょう。もちろん、英会話にも使えます。

このように、アウトプット英語を身につけると、能動的に英語を運用する情報処理スピードをつけることができます。

「素早い情報処理能力」
「資格試験のスコアアップ」

アウトプット力は、聞いたり読んだりするインプット力を、効率的に習得するための力でもあるのです。

-ハッチのビジネス英語-

詳しくはこちら

-ハッチの留学準備英語-

詳しくはこちら

資格試験の対策

●暗記オンリーはナンセンス

「勉強を始めたいけど時間がない」
「そろそろ始めるほうがいいのは分かっているけど」

単語の暗記や攻略法を知っているだけでは、さまざまな状況を想定した英語の資格試験に対応することはできません。

●試験時間は短い

試験はあっという間に終わってしまいます。(仮に辞書の持ち込みが許されていたとしても、使う時間もないほどです。)

「講義を聞く」
「文書や決算書を読む」
「同僚や友人と話す」
「レポートを書く」

試験特有の状況設定に慣れ、時間内に問題を解き終えるための、攻めの情報処理能力が必要です。

●トレーニングで攻める!

アウトプット英語「単語と英文法の基礎知識」「文章を構成できる能力」をトレーニングしましょう。
インプット学習では、「合理的に情報を手に入れるスピード」を手に入れます。

トレーニングは、知らない単語が出ても、試験に対応するために必要です。
能動的に受験し、夢をつかみましょう!

-ハッチの資格試験英語-

戦略で攻めるTOEIC®対策はこちら
出題傾向で攻めるIELTS対策はこちら
スピードで攻めるTOEFL®対策はこちら

講師1人ですべて担当します

●体験授業と通常授業を1人で担当

(通常の英語学校は別担当)

●授業とサポートを1人で担当

(通常の英語学校は別担当)

●経験豊富な講師が毎回担当

(通常の英語学校は先生を選べない。もしくは、頻繁に担当が変わることがある)

●お一人一人に合う教材

(通常の英語学校は市販のレベル別テキストを、全員に使用)

●英語学習をスタートしやすい料金

(すべて個人で運営しているため)

無料体験してみませんか?

【時間】
平日 11:00 - 最終受付 19:00
土日祝 11:00 - 最終受付 17:00

【場所】
東神奈川校(横浜市神奈川区西神奈川1-13-12アーバンビル6F)
関内校(横浜市中区不老町1-2-1 中央第6関内ビル3F)
PAGETOP
Copyright © ハッチ横浜英語教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.