スピーキング・ライティングに特化したパーソナルトレーニング | 横浜のビジネス英語 留学準備英語 英会話 IELTS TOEFL®対策は結果にこだわる個人英語教室で | 東神奈川 関内
ハッチの辛口ブログ

月別アーカイブ: 2019年8月

英語は英語で調べる

ほとんどの英語ラーナーさんは、英語について、日本語で調べます。 それが普通だと思っています。英和辞書は、その代表です。 知らない英単語があると、だいたい日本語で調べて意味を知ります。

ハッチの辛口ブログ

生徒さんのお話 5〜英語に苦手意識のあるDさん

アウトプット英会話の初級を、12回受講された生徒さんのお話です。 Dさんは、フルタイムで働く女性。 「英会話学校でグループ授業を受けたことがあるけれど、身につかなかった」と、体験授業のカウンセリングでお話しされました。

アウトプット英語初級

留学を目指す英語専攻以外の大学生(基礎編)

2013年に始まった文科省の『トビタテ!留学JAPAN』キャンペーンや、グローバル事業を掲げる大学、などなど。大学生の留学を応援する活動は結構あります。そんな中、私の興味は、帰国子女やバイリンガルでない一般的な日本人学生の英語力です。特に、英語専攻でない大学生の留学について、よく考えます。

留学準備英語

生徒さんのお話 4〜外資系ビジネス英会話編

アウトプット英会話授業の生徒さん、Aさんのお話です。 体験授業を経て、ビジネス英語をアウトプットする授業にお申込みいただきました。

アウトプット英会話ビジネス

TOEIC® L&Rはデータ処理能力を問うテスト

年に数回、英語のテストを受けるようにしています。1年に10回実施されるTOEIC ListeningとReadingは、2回に1回受験しています。 TOEIC L&Rは、計200問を120分で解くテスト。講師といえど、120分間集中し続けることは容易ではありません。

TOEIC

英語会議とファシリテーション

先日、英語のサポートをするため、通訳として鎌倉市を訪れました。 オランダ人のバートさんはアムステルダムで活躍するプロのモデレーターで、ワークショップをするために来日したとのこと。

アウトプット英語

文科省発表 英語スピーキングに学生の”粘り強さ”関係ある?

文部科学省により、小6と中3生に実施された全国学力テストが実施されました。 これに伴い、中3生が受けた英語テストの、問題正解率が発表されています。 聞く 68.3% 読む 56.2% 書く 46.4% 話す 30.8%

文科省発表 英語スピーキングに学生の”粘り強さ”関係ある?
PAGETOP
Copyright © アウトプット英語のハッチ横浜 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.