英語で考え、英語で伝える力を身につける。| 完全プライベートレッスンのハッチ横浜英語教室です

最近の投稿

アーティストのためのリーディング&ライティング講座Day 3

今回この講座では、2種類のライティングを実施しました。 一つ目は、Eメールライティング。 業務的な、実務に関連する内容が多いと思います。二つ目は、テキストライティング。 MessengerやLINEなどメッセージアプリ、TwitterやInstagramのDM内でやり取りするショートメッセージは、テキストメッセージといいます。

ブログ

アーティストのためのリーディング&ライティング講座 Day 2

『アーティストのためのリーディング&ライティング講座 Day 2』では、アカデミックリーディングを実施しました。

ブログ

ボキャブラリが難しいリーディングの手順

英語のリーディングで難しいのは、やっぱりボキャブラリ! 「IELTSやTOEFL®のリーディングって、ホント嫌い。。」 「あまりにたくさん知らない単語が並んでいると、読む気がなくなっちゃう。。」 「アルファベットが記号に見えてくる。。。」 そんな経験がある人は多いのではないでしょうか?

ブログ

アーティストのためのリーディング&ライティング講座 Day1

アーティストのためのリーディング&ライティング講座Day1開催! ペインターさんやファッションデザイナーさんなど、さまざまな分野でご活躍中のアーティストが参加されました。

ブログ

IELTSライティングTask 2のアイディア出し

Task 2では、一貫性とまとまりのあるアイディアを出さなければならないため、5〜10分程度ブレインストーミングに使いたいものです。 Task 2の、実際にライティングする時間は25分程度。残りの5〜10分は、修正の時間に当てます。 Task 2の配点はTask 1より大きいです。ていねいに進めていきましょう。

ブログ

関係代名詞と関係副詞

関係代名詞は、relative pronoun。 関係副詞は、relative adverb。 見ての通り、関係代名詞はnoun(名詞)の仲間。 一方、関係副詞は、adverb(副詞)の仲間です。 実は、名詞は文型の『要素』ですが、副詞はそうではありません。

ブログ

TOEIC®700超え・リーディングを時短解答する対策

英語テストの中〜上級者を目指す人は、「質問を見て、ある程度本文の内容を想定できる」ことが、スコアアップに大きくつながります。

ブログ

真面目すぎる人が英語でアウトプットする方法

英会話学校に通う人の中には、「英語を話せるようになっている」と感じない人がいます。 意外にも、「英語を話せるようになっている」と感じづらい人は真面目で努力家が多く、仕事も勉強も優秀な人もかなりいます。

ブログ

TOEIC®︎L&R受験前日の心得

今年も、あと6日! 次回のTOEIC® Listening & Readingのテスト日は、来年2020年1月12日です。 年明けの1回目って、いったいどれくらいの受験生がいるのでしょうか? ちなみに、これから申し込み可能なテストは、2020年3月8日です。 私も、リピート割を利用して受験します。

ブログ

生徒さんのお話〜8 海外で叶える夢IELTSライティング

サイトから体験授業をお申し込みされ、IELTSライティングのレッスンを受講していただいたGさんのお話です。 Gさんは、翌年のカナダ留学を目指す、しっかりした印象の女性。 動物が大好きで、ペット業界でお仕事をした経験がある、はきはきした方です。 これまで語学留学をした経験があり、流ちょうに英会話ができます。 留学したらやりたい夢も明確で、意思の強さを感じました。

ブログ

英語がアウトプットできるようになる異文化理解

数年前、エリン・メイヤー著『異文化理解力』を読みました。 この本は日本語でも出版され、ベストセラーとなりました。この本を読んで興味深かったのが、我々日本人にとってなじみの深い、日本文化とアメリカ文化の分類の違いです。

ブログ

ビジネスピープルのための英語講師活用法

「外国人相手の交渉が、上手になりたい」 「外国人の部下に、正確な指示を出したい」 「英語のプレゼンを成功させたい」 このようなことは、努力すれば自力でできるようになりますが、ものすごく時間がかかります。 しかも、何から始めれば効率よくできるようになるのか、初心者はよく分かりません。

ブログ

英語学習を続けるためのモチベーション

お忙しいビジネスピープルのレッスンを、数々担当してきました。 平日は朝から夕方まで勤務。 帰宅してからは、趣味や家族サービスの時間です。 このように、仕事にプライベートに多忙なビジネスピープルは、一体いつ英語学習をしているのでしょうか?

ブログ

英語のアウトプット力はテストで計れない

英語テストの得点が高い学生が、英語で話したり書いたりできるとは限りません。 英語のアウトプット力についても、同様です。

ブログ

生徒さんのお話 7〜業務でライティングが必要になったFさん

『ビジネス英語を書く』レッスンを受講いただいた、Fさんのお話です。 Fさんは、企業に勤務する会社員さん。 礼儀正しく、ハキハキとお話される行動派の好青年です。

ブログ

文型の品詞、理解していますか?

人は、感覚的なことに慣れるのに時間がかかります。 言語習得においても、日本語とは文型が全く異なる、英語はなおさらなのです。

ブログ

過去完了進行形と未来完了進行形っていつ使うの?

あっという間に、12月も中旬に入ろうとしています。 ・・・と、毎年同じようなことを言っているような気がしないでもないですが。。 英語では、時制に関して、そんなあいまいさがありません。 「なんて合理的にできているんだろう!」と、いつもその合理さに感心します。

ブログ

英語学習の落とし穴

英会話は、会話のキャッチボールです。 あいさつや、質問に対する答えなど、だいたいフレーズは決まっています。 ところが、英語スピーキングは、そうではありません。 「言いたいこと」を、相手に伝えなければならないからです。

ブログ

英語のアウトプットはリンカーが鍵

リンカーは、自分が本当に言いたい本題に入る前の『前置き』です。 どんなことを言うときにも使える、便利な英語の表現なのです。

リンカー

IELTSライティングTask 1の時間配分

Task 2の方が文字数が多いため、かける時間も多いですが、「Task 1の方が難しい」という人の方が断然多いです。 というのも、情報をまとめ要約しながら、20分で英語ライティングするのは非常に難しいからです。 実は、「情報をまとめて要約する」のが、IELTSライティングTask 1の最も難しいところです。

IELTS Task 1

英語で国際シンポジウムを聞く

黄金町バザールのシンポジウムが、先月行われました。 シンポジウムは、私が楽しみにしているイベントのひとつです。 さまざまな国の人が集まり、成果発表のようなことをします。 その後、それについて議論したり、話し合ったりします。

英語は聞かないと答えられない

英語力相談を受けていると、「”なんとなく”聞けていて、”なんとなく”通じている気がする」という人がとても多いです。「”なんとなく”ではなく、”ちゃんと”英語を話したい」というのです。

英語の長文を理解する

IELTSやTOEFL®、TOEIC®のような英語テストは、”合否判定”ではありません。 そのため中には比較的かんたんな問題もありますが、長文の文脈から想像して解答する難しい問題もあります。

英語読解

英語イップス3

英話ができるからといって、通訳ができるわけではありません。 それを考えると、一般の英語ラーナーが「日本語で考え、訳して英語で話す」ことは、まず無理だと考えた方が良さそうです。

IELTSのリーディング対策

IELTS(アイエルツ)は、主にイギリスやカナダ、オーストラリアなどに留学する際にスコア提出が必要な英語テストのことです。特にリーディングのTaskは語数が多く、「まったく時間が足りない!!」という生徒さんは少なくありません。

IELTSリーディング
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ハッチ横浜英語教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.